主な購入先

以下の推奨購入先リストは
パーツの型番を公開しており、組立にあたり細かい変更を指示できるため
掲示板での相談に答えやすく住人に気に入られているBTOメーカーのリストです。

あくまでも相談されたときに回答しやすいメーカーであって
このリスト以外にも価格や信頼性で人気のメーカーはあります。

各店にはそれぞれ特色があり、単純に比べられるものではないため、
ランキング付けは一切行っていません。

BTOパソコン購入前の確認事項

BTOパソコンの購入先を紹介する前に、確認しておくべき事項がいくつかあります。
これが嫌だという人はBTOパソコンは買ってはいけません。
家電量販店で店頭モデルを買いましょう。

BTOパソコンは初期不良であっても「返品・返金」や「交換」はありません。「修理」のみです。

これはどこのBTOメーカーであっても一緒です。
NECですら例外ではありません。
当然のことながら、修理中の値下がりによる補償はありません。
ただし、初期不良期間中の送料はどこのメーカーも全額メーカー負担です。

BTOパソコンは何があっても「返品・返金」はないものと思ってください。

これはBTOパソコンに限らず、メーカー公式通販の落とし穴です。
家電量販店で購入したものなら、家電量販店経由で返品・返金できる事が圧倒的です。
しかし、メーカー公式通販で買った場合、メーカーは返品・返金を認めない傾向にあります。
(例外として、NECや富士通や東芝などの国内メーカー大手は結構認めることが多いです)
(ただし、国内メーカーでもソニーはパソコンに限らず全商品ほぼ認めません。最近の事例ではソニースタイルで買ったPS3特化型液晶ディスプレイのブラックアウト不具合品など)
下手すれば訴訟を起こすしかない場合もあります。⇒デル株式会社を訴えます!
1年間の保証期間内に10回故障しても「修理のみ」と言われます。

初期不良期間終了後の修理については、一部BTOメーカーを除き、送料はセンドバック(片道自己負担)。梱包材も自分で用意して自分で梱包する必要があります。

例外は、NEC、富士通、東芝、ソニー、オンキヨー、エプソンダイレクト、DELLです。
上記のメーカーはパソコンポなどを使い、梱包不要で、送料も全額メーカー負担です。
(NECや富士通の一体型モデルはパソコンポに入らないので出張修理のみ対応)
マウスコンピューターは上記のメーカーのような送料全額メーカー負担のピックアップ修理サービスが、購入時に有料オプションで選択できます。
それ以外のメーカーは送料はセンドバック(片道自己負担)。梱包材も自分で用意して自分で梱包する必要があります。
送料は発送元・発送先・梱包サイズ・運送会社によって違いますが、デスクトップPCなら1500円~2500円程度かかります。
特にATXケースの場合、ゆうパックや宅急便ではサイズオーバーで発送できない事もあり、その場合は送料が非常に高額になります。

推奨モデル以外のBTOパソコンは、特定のゲームでの動作は保証していません。

動作スペックを満たすのにうまく動かない理由は、ビデオドライバの問題が一番多いようです。
まれにハードウェアの問題(ビデオカードの故障や熱暴走など)である事もあるようです。
ゲーミングPCを謳っていても、推奨モデル以外のBTOパソコンは、特定のゲームでの動作は保証していませんので、
ビデオドライバの更新が自力で出来ない人や、問題がソフトウェアにあるのかハードウェアにあるのか切り分けのできない人は推奨モデルか家庭用ゲーム機を買うべきです。
むやみに修理に出しても「ソフトウェアの動作保証はしていません」で返されるのがオチです。

佐川急便を使うようなところは避けよう(実店舗で購入する場合はOK)

2chだけでなく、どこでも叩かれるような運送会社であり、2chの通販板では佐川急便の叩きスレが数十スレ目になっています。
この運送会社を擁護してる人は工作員っぽい人を除いて見たことがありません。
ここを使うところはまずBTOパソコンを甘く見ていると言って過言ではありません。

BTOメーカーが倒産したらお金は返ってきません

BTOパソコンの納期は大体1週間~4週間ですが、その間に倒産した場合、お金は返ってきません。
運がよければ会社の清算処理の最中に商品がやってくることがありますが、来るときには型落ちレベルになっていることでしょう。
過去にはPCサクセスのBTOパソコンや、クレバリーのフルカスタマイズBTOで被害が発生しています。
対策としては、製品到着時に支払いをする代金引換を利用する方法があります。

推奨購入先 (順番は適当、推奨順ではありません)


特注したい方は、該当パーツを扱っている代理店名及びHP(+該当商品ページ)を付記し、お願いすると受けてもらいやすいかもしれません。
パテ切り、BIOSやデバイスドライバを最新・指定の物にしてもらいたい方は備考にその旨を書いておきましょう、まず無料でやってくれます。

見積もりが中々帰って来ないと騒がれる方がいますが、
迷惑メールの確認(迷惑メールの即削除設定解除)、ショップや代理店(仕入先)の定休日も考慮してください。
2営業日以上帰って来ない場合は忘れられている・不備があった可能性があるため、もう一度送るなり、メールや平日に電話で問い合わせを。

納期は、ショップが入金確認後、組み立て→出荷→到着までの日数。
例えば、金曜3時以降に振り込むと、月曜まで入金確認されず納期が長くなる。納期が遅い遅いと言う前に、ショップや金融機関の休みにも注意しよう。

BTO初心者向け

カスタマイズ性が低く、どう組み合わせても絶対に物理的に使えないパーツは出てこないので、BTO初心者向けと言える。
カスタマイズ性が低いので、自作PCで使われるパーツの規格は理解していなくても問題ないが、マザーボードやケースやケースファンが選べないといったデメリットも。
また、いくらお手軽とは言えども、ゲーム用など比較的高性能なPCを選択する場合は、最低限CPUとビデオカードの性能をある程度把握したうえでパーツを選択したほうがいい。

line4.png ツクモ
納期 2~5営業日
カスタマイズ性 低い、マザボやケースは選択できない。
保証 1年間無償。最長5年の延長保証あり。
備考 ツクモはもともと自作パーツショップとしての評価は高く、BTOもドスパラ等の大手ショップの中ではダントツで評判がいい。SanMax製メモリを使用しているのも見どころ。週替わり特価品があるのでそこを狙って買いたい。かねてより標準ケースの冷却性の低さが懸念されていたが、ゲーム用に新たにCM690II Plus rev2採用モデルが追加されたことにより解消された。ZALMAN製CPUクーラーは冷却能力は高いが、最低騒音値がやや高く、ファン交換も不可なため静音目的には向かない。納期は大体の場合3日。他のショップより比較的早い。再建でヤマダ電機の傘下入りしている。保証は逓減型(ていげんがた)なので要注意。年々、保証金の額が減っていく。
梱包 梱包? ケース内の緩衝材? パーツの箱なし
利用運送会社 佐川急便(それ以外は不可)
価格 普通

line4.png エプソンダイレクト
納期 2日(BTO最速)
カスタマイズ性 低い
保証 1年間は修理代や送料がすべて無償。パソコンは3年間は部品代が無償。2~5年保証あり。
備考 電話対応など非常に迅速で丁寧。サポートダイヤルは通話料無料フリーダイヤル。1日修理サービス、5年保証、出張修理、HDDデータ救出サービス、修理状況Web確認サービス、修理時は回収に来てくれる(パソコンポ)、などサポートは通常のBTOメーカーとは桁違い。大手国内メーカー並である。2005年から日経ビジネスでPC総合満足度&サポートランキング7年連続で1位。メーカーBTOの中でも特にサポートの評判がよく、PC初心者やビジネスユースにも安心してオススメできる。ただしPCの熱に対しての対策が甘めと思われ、また、価格も大手国内メーカーより若干安い程度となっている。
利用運送会社 ヤマト運輸
価格 非常に高い


BTO中級者向け

カスタマイズ性が高く、組み合わせによっては物理的に取り付けできないパーツであっても、選択できてしまう場合がある。
自作PCで使われるパーツの規格をある程度理解している中級者向け。
カスタマイズ性は高いので、ケース・マザーボード・ケースファンが選択可能な場合が多い。

line4.png テイクワン (タケオネ)
納期 1週間から2週間程度、特注があれば長くなる
カスタマイズ性 高い 特注可(国内代理店扱い品なら大抵OK)
保証 PC本体は1年間、消耗品(HDD、FDD、CD-ROM、キーボード、 マウスなど)は10ヶ月。3年延長保証あり。
備考 構成によって最安モデルが変わるので要比較。メールの返事が遅かったり電話が繋がりにくかったりレスポンス悪い事がある。不具合時のサポート等最低限のことはやってくれる。見積もり・注文・入金確認等の返信は0~2日後。配線はケースにもよるが裏配線が雑で汚く、弄るとパネルが閉まりにくくなるなどの弊害あり。表側は普通。SOLOやCM690等は備考欄で表配線を推奨。他店に比べミスが多いようだが多少のトラブルが自己解決できる人には価格が安いので魅力あり。家族経営なので小回りがきく。初心者で中を弄らない人は、故障時、パソコンを丸ごと送ろう。安価な価格と3年延長保証が最大の魅力。価格最優先の人には最高におすすめ。最近は勝手にパーツを変更されるなどの報告もあるので要注意。
梱包 ケースの箱のみ ケース内の緩衝材なし パーツの箱あり
利用運送会社 ゆうパック
価格 非常に安い

line4.png サイコム
納期 2~7営業日、特注があれば長くなる場合も
カスタマイズ性 やや高い。(CPUクーラーやケースの選択肢は若干少ないが、おおむね定番パーツはおさえている)。電源やグラボの選択肢は多い。物理的に不可能な組み合わせはWEB上にアラートがでるので初心者にも優しい。
保証 初期不良は30日以内。PC本体は到着後1年間。3年延長保証あり。
備考 電話、メールともとても丁寧な対応が売りだが、他店に比べると高い。パーツ販売で取り扱っていないものでも、納期がかからないものは特注可の場合もある。良い意味でも悪い意味でもチキン。パーツ相性の検証がしっかりしている、(メモリも合うものを選択してくれる)、輸送による不具合防止のため重量のあるCPUクーラーは取り扱わない、裏配線が基本だが無理な裏配線はしない、(配線自体は非常に丁寧)、など安全・実用性重視。他の購入先がケースの箱でそのまま送ってくる場合があるのに対し、輸送の衝撃を考えてかオリジナルの箱の中にケースの箱が入った2重梱包。このため梱包がかなり大きい。持ち運びに困ったり、場合によっては部屋に入らないことも考えられるが、これにより配送事故が減る。推奨購入先の中では保証体制に特徴があり、パーツメーカー経由の保証ではなくサイコムを通しての直接対応となる。これはサイコムがメーカーとしての製品保証を行うという体制のため。こうすることで迅速かつ確実な修理対応を可能としている。1年を越えた後のパーツ単体の保証は、他店と違いやや複雑なため、保証規定ページを要参照。3年保証を選びたい場合におすすめの店 。修理対応は迅速でほとんどの修理パーツは新品交換してくれる。修理状況はWEB上からパスワードで確認可能。
梱包 2重梱包 ケース内の緩衝材なし パーツの箱は4つ(マザー,CPU,ケース,グラボ。その他パーツは説明書と付属品のみ) 独自PCマニュアルあり(内容は不明) SATA端子には抜け防止シールが貼られる
利用運送会社 ヤマト運輸
価格 普通

line4.png レイン
納期 フルカスタマイズは基本7営業日程度(選択するパーツにて変動)
カスタマイズ性 非常に高い 特注可
保証 初期不良は1ヶ月。PC本体は到着後1年間。
備考 静音パソコンが売りだがフルカスタマイズやカスタマイズ可能な安いベースモデルもある。今は送料無料中。サポート・対応はそれなりにいい。見積もり・注文・入金確認等の返信は0~1日後。配線はとても綺麗だがタイラップ多用のためキツめで弄りにくい。後から弄りたい人は備考欄で緩めの配線を希望するかペンチ等タイラップを簡単に切れるものを用意しよう。商品の発送にクロネコヤマトを使用しており、他店より配送事故が起こりにくい。サイコム程ではないが比較的初心者向け。自信がなく欲しい構成が組めない場合はレインがおすすめ。特に大阪府民には出張サポートもある。無料で緩衝材を入れてくれるので、グラフィックボードやCPUクーラーを付ける場合は、備考欄にて緩衝材を希望した方がいい。マザーボードやビデオカードなどの付属ディスクには説明書きが付く。それぞれ何のドライバ、ソフトで何を導入したかや、再インストールの手順などが記されている。
梱包 梱包? ケース内の緩衝材なし(依頼可能、無料、紙を丸めた緩衝材) パーツの箱あり
店長ブログ 静音ネットショップ レイン -店長ブログ-
利用運送会社 ヤマト運輸
価格 安い


BTO上級者向け

ショップで売られているパーツすべてがBTOパーツの対象となるフルカスタマイズPCが該当する。
自作PCで使われるパーツの規格はもちろんの事、アーキテクチャ(ソケットに対応するCPUや、CPUに対応するチップセットや、チップセットに対応するメモリなど)も完全に理解している必要があり、完全に上級者向け。
ただ、その分カスタマイズ性は一番高い。

・ケースファンを取り付ける穴を追加するといったケース加工
・ファンコン取り付け
・ケース標準装備のケースファンの換装
・CPUクーラーのファン部分のみの換装

といった非常にマニアックなカスタマイズが出来る場合もある。

line4.png ワンズ (※BTOパソコンは推奨ではありません)
納期 最近は1週間程度(2011年11月末)。特注があれば長くなる。
カスタマイズ性 非常に高い 特注可
保証 延長3年保証あり(通常保証+2年)。初期不良は2週間。保証期間は到着後1年間。故障の際は本体一式、パーツ単位どちらでもOK。
備考 自作一式見積り(フルカスタマイズ)とBTOパソコン(オリジナルパソコン)の2つがあるが、当wikiで推奨しているのは自作一式見積り(フルカスタマイズ)の方である。自作一式見積り(フルカスタマイズ)では、パーツ一式を選んでセットアップをつけると組み立ててもらえる。他店と違い休日も営業してるためメール連絡は大変早い。購入前の相談もメールでできる。不要なケース付属電源を引き取って値引きなど変わったサービスがある。組み立てのみのセットアップAだと+9000、OSインストール込みで+11000(初心者はB推奨)。リテール以外のCPUクーラー+520などは追加工賃料金表を。見積もり・注文・入金確認等の返信は0~1日後。配線は可もなく不可もないバランス型。特注、欠品の注文、マザボのBIOSアップデート等も備考欄で可能。梱包は厳重でPCケースの中にも緩衝材を敷き詰める。3年保証は本体価格の5%、さらに+2%(7%)でアップグレードサービスが付け足される。アップグレードサービスとは、ひとつは、3年以内に新しいパーツを購入すると取り替えてくれるサービス、もうひとつは、パーツが故障した場合、故障パーツの購入時価格との差額で新しいパーツと交換できるサービス、である。但し、交換パーツの方が安価でも返金はない。BTOパソコン(オリジナルパソコン)は完全別会社(サポも含め全てNexus)の物なので注意。目隠しパーツが多く変更すると高額=↓大手ショップの同類、非推奨。
メモ よくある質問として「IDE/SATAケーブル、ベアボーン、ケースファン、ネットワーク、は選ばないといけないの?」というものがあるが、選ばなくて大丈夫である。IDE/SATAケーブルとは、マザーボードとドライブ類(HDD、DVDドライブなど)をつなぐケーブルのことで、マザーボードに2~6本くらい付属している。足りない場合でも、店から知らせが来るので特に気にする必要はない。ベアボーンは、半完成品のパソコンのこと。多くは、ケース、マザーボード、電源がセットになった商品。ベアボーンを選ぶ場合は、逆に、ケース、マザーボード、電源などを選ばないようにしよう。ケースファンとは、ケースの前後や上下に付けるファンのこと。ケースに1~5個くらい付属している。通常選ぶ必要はないが、ケースファンを増やしたい時や、より静かなケースファンに交換したい時などは選ぼう。ネットワークは、LANカードなどが並ぶワンズの商品カデゴリーのことだが、LAN機能(インターネットやPC同士の通信に必要)はマザーボードに搭載されているので、特に選ぶ必要はない。評判の良いインテル製LANを使いたいといった場合でも、インテルLAN搭載マザーボードがあるので、そちらを選んだほうがPC内はスッキリする。
梱包 二重梱包 ケース内の緩衝材あり(まゆ形発泡スチロールの袋詰め) パーツの箱あり
店長ブログ 1's staffの気まぐれblog
利用運送会社 BTOは佐川急便、フルカスタマイズはヤマト運輸
価格 安い

line4.png 実店舗におけるフルカスタマイズ(ワンズ、ツクモ、パソコン工房、TWOTOP、ドスパラ、など)
納期 お店によりけり(即日~数週間)
カスタマイズ性 非常に高い
保証  
備考 パーツショップの実店舗でパーツ一式を選び、組み立てを依頼します。組み立てのみ料金は多くは1万円以内、組み立て + OSインストール料金はワンズ11,000円(税込み)、ツクモ13,480(税別)+ストレステスト3,000円(税別)、パソコン工房・TWOTOPなど、20,000円~(税別)、ドスパラ(メモリーテスト付き)18,000円(税別)。RAIDカード構成等の特殊条件は応相談。CPUクーラーなど追加パーツがあればそこから+500円といった具合に追加工賃が加算されるお店が多い。
梱包  
価格 お店によりけり





■↑以外のメーカーで質問すると途端に回答に窮する、意外と頼りにならない住人たちの壁。■
■↓は店としての情報が少なく、質問すると突然住人が罵倒し出すことがあるのでちょっと覚悟w■





その他の購入先 (18店)

※価格比較は適当なので注意してください。間違っている場合があります。
※また価格比較は表面上の数値(円)が安いか高いかの比較にすぎません。サポート対応、品質、初期不良率、顧客満足度などは考慮されていません。

BTO中級者向け (6店)

line4.png アークark
梱包 梱包? ケース内の緩衝材? パーツの箱あり
価格 高い。高くないモデルもある

line4.png オリオスペック
備考 静音パソコンを中心に販売している。ファンレスPCや本格水冷PCもあり。
価格 非常に高い

line4.png カスタムPC工房
納期 1週間から2週間程度、+取寄せがあればその分長くなる。
カスタマイズ性 普通 特注可
保証 「交換」や「修理」といった保証については1年だが、「面倒見」や「相談」といった部分では期間や内容に囚われずメールが返ってくるのが嬉しい。
備考 各ベースモデルは自作パーツの中でも割とポピュラーなパーツの組合せで構成している。CPUクーラーはほぼリテール1択、「パーツなし」を選べるカスタマイズ項目が多く「市販パーツを増設し肉付けしていく為の基盤」ベースマシン的な色合いも強い。自前で増設・換装した場合は保障の取扱い(原因がBTO機にあるのか否か)に注意されたし。宅配会社のパソコン配送便利用なので送料が3千円する点に要注意。カスタマイズしても自動計算されないのは仕様です。
価格 安い

line4.png ストーム
備考 PCケースにBTOでは珍し目のものがチラホラ。
価格 普通

line4.png パソコンショップセブン
カスタマイズ性 普通
備考 1円オークションをやっている。
梱包 本体はケースの箱に入れ、その他パーツの箱とともに大きな箱に入れる、ある意味二重梱包 ケース内の緩衝材なし パーツの箱あり SATA端子には抜け防止のシールが貼られる
価格 高い

line4.png PC-take
納期 納期2~3週間
カスタマイズ性 高い 特注可
保証 BTOパソコンの初期不良は2週間以内、PC本体は1年間。
備考 丸一日かけてのメモリテスト・ロードテストなど非常に丁寧な仕事とサポートをしてもらえる。万が一テスト中に不具合が発生した場合は納期を延ばし修復してもらえるので初期不良の心配はないと言っていい。レインと同じく綺麗だがキツめの配線、後から弄りたい人は備考欄で緩めの配線希望しよう。こだわりのハイエンドPCが欲しければPC-TAKEで相談がおすすめである。無事に商品が届きましたってメールしただけで凄い喜んじゃう店長かわいい。最近は少し勘違いしているのか、自分の画像を出して自己満足している。
梱包 梱包? ケース内の緩衝材? パーツの箱?
店長ブログ PC-take店長のブログ
価格 高い


BTO初心者向け MCJ系 (2店)

株式会社MCJ = マウス + ユニットコム + いろいろ
株式会社ユニットコム = パソコン工房 + グッドウィル + TWOTOP + フェイス + その他

2016年9月現在、ユニットコム系列のBTOパソコン販売は、パソコン工房に統合されていると思われる。
(各ショップWEBサイトからパソコン工房サイトに飛ばされる)

line4.png マウスコンピューター
納期 即納PC3日、その他2週間程度
カスタマイズ性 普通
保証 PC本体は1年間。3年保証あり。独自のパソコン保険あり。
備考 昔からねずみ算という言葉があるくらい計算は得意。組立は日本国内で行なっている。電源容量の記載がビーク値であり、定格の容量ではなく、容量ギリギリ。電源もマザーボード(ECSのローエンドマザー使用)も質が悪く、24時間起動のPCはサポート対象外とするなど酷使には向かない。24時間体制のサポートだがサポート員のスキルにばらつきあり。
利用運送会社 佐川急便(それ以外は選択不可)
価格 普通

line4.png パソコン工房※ユニットコムグループ
納期 3日~10日程度
カスタマイズ性 低い
保証 初期不良は2週間(パーツユーザ登録をしていないこと)、PC本体は1年間。3年保証あり。
備考 ネットショップは電源の型番が不明の場合は無難な電源が使われることが多い。GeForceのグラボ搭載機種が何故か多い(そもそもATiがない?他のユニットコム系列にはある)のでここは避けるのが吉。また9600GTGEの128bit問題で情弱専用店認定。近くに実店舗がある場合、店員さんに相談すると細かい構成が頼め、かなり融通が利く。不具合などがあれば持ち込み可能なため、地方の場合は特に重宝するショップ。
利用運送会社 2011年まではヤマト運輸、2011年末から佐川急便(電話確認したところ別料金可でも変更不可)
価格 普通


BTO初心者向け 有名企業 (4店)

line4.png NECダイレクト
納期 最短4日
カスタマイズ性 非常に低い
保証 3年間。落下や水こぼしも保証する安心保証サービスがオプションであり。
備考 パソコン国内出荷台数NO.1の天下のNECのBTO直販サイト。当然のことながら、値段はまともで圧倒的に高く、BTOが不要なら店頭モデルをkakaku.comの最安店で買うべき。デスクトップPCは店頭モデル・BTOともに基本的に省スペース型と一体型の2モデルのみだが、省スペース型は年3回程度ある新モデル発表時に発表されないことがあり、その場合は省スペース型のBTOが購入できない時期が存在することになるので注意が必要。一体型はHDD以外、全てノートPC用のパーツを使っている。高い分、サポートは非常に充実しており、パソコン初心者向け。
梱包 二重梱包
利用運送会社 ヤマト運輸
価格 非常に高い

line4.png デル
納期 2週間程度
カスタマイズ性 低い
保証 1年間無償。3年保証あり。
備考 安いが電源の品質がよくないものが多い。また、カスタマイズすると途端に値段が高くなる。そのまま購入する人向けのBTO。1週間ごとに商品が入れ替わり、週によって価格にバラつきがある。個人事業主として法人のお客様向けの商品から漁るといいかも。2chのDELL価格情報スレを参考のこと。神パケ(最近はバグパケ率多し)で検索すればいいかと。電源や排熱が心配なのでゲームしたい人はもっとよく考えて。
利用運送会社 佐川急便・西濃運輸・西武運輸(選択不可)
価格 非常に高い ←XPSやエイリアンウェアのビデオカード搭載モデル
普通~安い(?) ←その他のモデル。(やる気がないときは普通。普通の価格帯が多くなってきているので他店BTOショップも検討すべき)

line4.png 富士通WEB MART
価格 非常に高い

line4.png HP
納期  
カスタマイズ性 低い
保証 1年間無償。別料金で3年保証もあり。
備考 デルを抜き世界最大のコンピューターメーカー。組み立て工場が国内にあり、日本製で有名。サポートは日本人以外が担当することがあるが、対応そのものは悪くない。価格も安いがデザインや質感など付加価値品に注力。ヒューレット・パッカード。エイチピー。2012年現在、米国法人子会社の不正会計が発覚し、日本円にして1兆円以上の赤字が出たことから、パソコン事業からの撤退も視野に入れている。
価格 非常に高い ←ビデオカード搭載モデル。
普通(?) ←その他のモデル。


BTO中級者向け グッドボックス系 (3店)

株式会社グッドボックス = エーチャージ + ハーキュリーズ + VSPEC (中の店は同じ)

line4.png エーチャージ
納期  
カスタマイズ性  
保証  
備考 株式、FXなど多画面用途
価格 高い

line4.png ハーキュリーズ
納期  
カスタマイズ性 高い
保証 PC本体は1年間。3年保証あり。
備考 保証も対応も良いが高い。店の情報も少ない。
店長ブログ Dr.クリスのブログ
価格 高い

line4.png VSPEC
価格 高い


BTO初心者向け (2店)

line4.png ドスパラ
納期 即納PC3日、その他2週間程度
カスタマイズ性 低い
保証 PC本体は1年間。3年保証あり。独自のパソコン保険あり。
備考 通常のサポートは評判が悪い。特に電話対応の評判がよくない。安いなりのパーツを使っており、ケース、ファン、電源、マザーボード等の「スペックに直接的にはかかわらないが非常に大事なパーツ」の品質があまりよくない。特に電源のSilentKingは交換が必須。セールの超格安PCは電源とファンがほぼ地雷なので交換を。見積もり時に備考にパーツのメーカー指定をすればある程度の特注可能。ただし基本的に在庫パーツで組み立てられており、CPUのステップ(C1、E0など)すらHP上からは確認できない(電話確認も不可?)。ゲームPCをうたっているシリーズには細心の注意を払うこと。型番のわかるパーツも選べるが、それらを選んだ場合、他店と比べても割高になる。高級な電源は選べるものの、中間の質の電源の選択肢が皆無。
利用運送会社 ヤマト運輸
価格 普通

line4.png フロンティアダイレクト
備考 旧フロンティア神代。BTOパソコンの老舗。地方発のPCメーカーとして黎明期に活躍したが大資本には敵わずだんだん影が薄くなる。しかしヤマダ電機に買収され店頭でヤマダブランドとして展開しているので通販で買う場合でもヤマダ電機で実機を見て購入の参考に出来る。最近、特売商品が安い。目隠しパーツを多用する事によって、各パーツの質に目をつぶれば安く購入できるが、型番のわかるパーツはあまり選べない。カスタマイズすると価格が上がりやすい
価格 高い。バーゲン品は安いものもある。


変態向け (1店)

line4.png Apple
納期 1-3 営業日
カスタマイズ性 低い
保証 1年間は修理代が無償。3年保証あり。全世界のApple正規サービスプロバイダまたはApple Store(直営店)への持ち込み修理も可能。送料は自分負担。
備考 電話対応あり。サポートダイヤルは通話料無料フリーダイヤル。ただしAppleは(パーツ構成はほぼそのままではあるが)Windows用のPCを作っているわけではなく、独自のOSで動くPCを製造するメーカーであり、おまけとしてbootcampという機能でWindowsが動かせるようになってるだけである。そのため別にOSを購入する必要が出てくる。余りの変態っぷりにBTOスレで勧めてくる人間はいない。興味があるならMac板で情報収集がベストか。
価格 高い。(普通のスペックは普通の高いで済むが、3.06GHz 6コアIntel Xeonプロセッサ2基とか8GBのメモリ8個刺しなどのすごいハイスペック構成を頼むと新車が1台買えるぐらいの値段になる)


BTOパソコンの販売終了?

line4.png フレッシュフィールド
備考 金属版を作ったり、穴を開けたりと、工作もするショップ。(特別注文の金具で12cmFanを追加固定のためなら穴あけます!
店長ブログ よもやま雑記
価格 高い






BTOパソコンはパソコン工房に統合?

line4.png グッドウィル※ユニットコムグループ
備考 ユニットコム系列は、目隠しパーツを多用する事によって、各パーツの質に目をつぶれば安く購入できる。型番のわかるパーツも選べるが、それらを選んだ場合、他店と比べても割高になる。目隠しだけで高級な電源は選べるものの、中間の質の電源の選択肢が皆無。
利用運送会社 ヤマト運輸

line4.png TWOTOP※ユニットコムグループ
納期  
カスタマイズ性  
保証 PC本体は1年間。3年保証あり。
備考 ユニットコム系列店の中でいまいちぱっとしない店であったが、OS込みで10万円。「あと5年は戦える」マシンを組みたいんだがOS込みで10万円。ほう、AMDで自作したい……だと?が掲載された後、GeForceの不具合が次々に発覚し、ネタに事欠かず多くの反響を呼び、在庫処分乙と言わしめるまでに成長した。「PCケースがしっかりしているので、電源はある程度安くても問題ないでしょう。」は心を鬼にした言葉として後世に伝えられている。
利用運送会社 ヤマト運輸

line4.png フェイス※ユニットコムグループ
納期 3日~7日(オーバーナイトの場合は翌日配送※現在休止中)
カスタマイズ性 低い(ただし電話をすればほぼすべてのパーツに変更可能なためとても高いとも言える)
保証 PC本体は1年間(標準)。3年保証あり。(要別料金)
備考 サポートは悪い。特に在庫管理が適当で納期Aで注文しても当てにならない(メール等も来ない)、メールや電話の対応が遅い・出ないなど。出張修理をオプションで追加した方がいいかもしれない。欠点を価格の安さで補って人気のある店。セールの超格安PCに期待。
梱包 梱包? ケース内の緩衝材なし パーツの箱あり
利用運送会社 ヤマト運輸





その他特記事項

◆同一ショップの同じパーツ構成でも、製品モデルが違うと価格が変化する場合もあります。
 【タケオネの例(2009/02/27現在)】 takeone_hikaku.png


◆こちらも参考に

※通販全般に言えますが、商品到着時に支払いをする「代金引換」を推奨します。
 倒産、計画倒産に対する唯一の安全策、心配なら代金引換で間違いないと思います。


自作PCパーツショップでのフルカスタマイズPCについて

いくつかのPCショップ(特に実店舗)では、組み立て料金を払うことによって
店内にあるパーツ(納期を気にしなければ取り寄せも出来る)を使ったフルカスタマイズPCを組むことが出来ます。
これらは厳密に言うとBTOとは呼べないかもしれませんが、普通のBTOと同様な製品の購入が可能です。


ワンズ(自作一式見積り+セットアップサービス)

ネット販売でフルカスタマイズが出来る数少ない店の一つです。
普通のBTOに準じたサービスを受けるにはいくつかのコツがあります。
あまり考えずに組むとPCとしてありえない組み合わせになったり、
組立工賃が肥大化したりしてしまうこともあるので注意が必要です。

PCの構成要件を満たす

この構成要件を満たせばワンズ独自の1年間の『All One's保障』を受けることが出来ます。

  • CPU(オンボードの場合はいらない)
  • メモリ
  • マザーボード
  • グラフィックカード(オンボードの場合はいらない)
  • HDDまたはSSD
  • 光学ドライブ
  • ケース(電源付きケース可)
  • 電源(ケース付属の場合はいらない)

パーツごとにメーカー保障がある場合はそちらを利用することも可能です。
また『All One's保障』は延長保証などのいくつかのサービスの前提条件になっています。

組めない構成を作らない

物理的にPCとして完成させることが不可能な構成はどうやってもPCにはなりません。

選択する時に特に構成に対して影響を及ぼすのがマザーボードとケースで、
対応ソケットの形状や数、積載可能なパーツの大きさなどに制限が掛かっていきます。

マシンコンセプトを考えながらどこを変えてどこを残すか(どこで妥協できるか)を選択しましょう。

セットアップサービスの選択

BTOとして利用したいなら、2種類のセットアップのいずれかを選択します。

セットアップA・・・ 組み立てのみ
セットアップB・・・ 組み立て + OS・ドライバ等インストール

追加工賃

セットアップ費用に含まれる作業範囲には限りがあり、
規定外のパーツを組み込もうとすると追加の組み立て工賃が発生します。
構成要件以上にパーツを増やす場合は、追加工賃を考慮に入れるましょう。

  • セットアップ規定内のパーツ
    • OS(セットアップBのみインストール含む)
    • CPU
    • メモリ
    • マザーボード
    • グラフィックカード 1枚まで
    • HDDまたはSSD 合わせて2台まで
    • 光学ドライブ 1台まで
    • ケース
    • 電源
    • ケースファン追加(換装) 2基まで

よくある例として、CPUクーラーを追加(リテール品から換装)する場合は
空冷タイプなら520円、簡易水冷タイプなら1030円の追加工賃が発生します。
詳細についてはワンズのサービス案内のページ内、セットアップサービスの項目で確認してください。

セットアップ規定外の作業工程を増やすたびにセットアップ工賃は肥大化していきます。
自作並みに自由度を高くするにはそれなりにお金が掛かるということです。
この追加工賃が予算を圧迫するようなら、BTOのメリットが薄れてしまいます。

All One's保障同様、セットアップサービスの選択は延長保証の前提条件になっています。

利用したいサービスの内容を確認する

店の保障規定やサービス概要を理解することは大事です。
これはワンズに限ったことではなく、他のどのBTO店においても当てはまります。

特にワンズには普通のBTO店には無い特殊なサービスが多いので
サイトのサービス案内や延長保証などの説明を確認し、適用条件や範囲などを理解することも大切です。














 

  • 最終更新:2017-03-16 20:14:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード